2015年12月24日木曜日

2月 バスク地方の郷土料理


フランスとスペインにまたがる、独自の文化を持つバスク地方。食材が豊富で美食の地域として知られるこの地方ならではの郷土料理を作ります。

Entrée 前菜 生ハムのタルティーヌ


バイヨンヌの生ハムをその場でスライス!ドライトマトやパプリカなどをふんだんにのせ、特製バルサミコソースで深みのある味に仕上げます。

Plat メイン チキンのバスク風


バスク地方で定番の家庭料理。鶏肉にこんがりと焼き色をつけ、濃縮したうまみを引き出します。ごはんに合わせたい王道の味。

Dessert デザート ガトーバスク


ダークチェリーのジャムを入れて層にする、さくさく生地の焼き菓子です。

Boisson お飲み物 コルビエールの赤ワイン

日程など詳細についてはこちら
http://atelierbonappetit.com/fevrier2016/
お申込みは、以下からお願いします。
電話:03-3337-7933
メール:info@ecolesympa.com

最初から最後までStevenと一緒につくるので、料理が苦手・フランス語が話せなくても、安心してご参加いただけます。アレルギー・苦手な食材がありましたら、ご遠慮なくご相談ください。また、サンパの生徒さんはクラス単位でもご参加いただけます。教室でご相談ください。


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

0 件のコメント:

コメントを投稿