2015年3月5日木曜日

4月 ブルゴーニュの郷土料理

ワインに加え、豊かな食文化をもつブルゴーニュ。まるでビストロで出てくるような、美食の街の名物料理を作ります。おうちでも作れるレシピをお伝えします。

Entrée 前菜  
 エスカルゴのバター焼き パルメザンのビスキュイ添え

ガーリックバター味のエスカルゴは、食欲を後押しする前菜にぴったり。パルメザンチーズのきいたビスキュイとともに、簡単でワインによく合う前菜です。エスカルゴが苦手な方は、タコでも美味しくいただけます。

Plat メイン  

コックオヴァン ファルファッレ添え

赤ワインで鶏肉をほろほろになるまでじっくり煮込みます。野菜と鶏のうまみが濃縮された赤ワインソースは、ファルファッレにからめて。パンやじゃがいもにも合います。

Dessert デザート  
 
りんごの赤ワイン煮 フランボワーズソース添え


りんごを丸ごと赤ワインで煮ます。中はちょっぴりさくさく、外側はとろっとろ、いろいろな食感を楽しめます。温かいままでも冷やしても美味しくいただけるデザートです。

Boisson お飲み物 赤ワイン

日程など詳細についてはこちら

http://atelierbonappetit.com/avril2015/

お申込みは、以下からお願いします。(Facebookを見た、とおしらせください)
電話:03-3337-7933
メール:info@ecolesympa.com

最初から最後までStevenと一緒につくるので、料理が苦手・フランス語が話せなくても、安心してご参加いただけます。アレルギー・苦手な食材がありましたら(エスカルゴが苦手な方など)、ご遠慮なくご相談ください。また、クラス単位でもご参加いただけます。教室でご相談ください。


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿