2014年5月21日水曜日

フランス人 アマチュア落語家 シリル・コピーニ

みなさんこんにちは、ともみです。
先日ラジオでフランス人テノール歌手を紹介する番組を聴いていたら、通訳として出演していた面白いおじさんが、やたらフランス語が流暢だと思ったらフランス人でした。

そしてこの通訳の男性について調べたところ、Cyril Coppini(シリル・コピーニ)とい方で、在日15年のフランス人、アマチュア落語家。南仏ニースで生まれ。高校時代よりより日本の古典芸能である落語に興味を持ち、日本語を学ぶ。2010年に落 語家・林家染太との出会い本格的に落語を学び、2011年に開催された「落語国際大会」で3位を獲得。外国語で落語を演じる三遊亭竜楽のフランス公演の コーディネートや通訳を行うなど、落語の海外普及に貢献する。といったプロフィール。

動画をご覧いただければ、ラジオを聴いていたわたしが日本人だと思った事を理解していただけると思います。



人気ブログランキングへ 楽しんで頂けたら1クリックで応援お願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿