2014年4月19日土曜日

フランスの新首相

先日、フランスで地方選(市区町村議会議員を選出)が行われオランド大統領の社会党が惨敗しました。。

オランド大統領も敗北を認め、内閣改造を行い、首相だったエロー氏の後を引き継いだのはマニュエル・バルス氏、スペイン人のお父さん、スイス人のお母さんを持つスペイン、バルセロナ生まれ、1982年にフランス国籍を取得しています。



パリ市長は初の女性、そしてバルス氏と同じくスペイン系のアンヌ・イダルゴ氏になりました。
彼女は両親ともスペインからの移民、1973年にフランス国籍を取得しています。

アンヌ・イダルゴ市長は社会党の出身ですが苦しい状況の社会党、今後どうなるんでしょうね?


(chi)

人気ブログランキングへ 楽しんで頂けたら1クリックで応援お願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿