2014年2月11日火曜日

Le Français Gérard Presgurvic compose pour Takarazuka. 仏人 ジェラール・プレスギュルヴィックが宝塚に作曲



Cette année, c'est le centième anniversaire de la revue  Takarazuka. L'année commence sous le signe de la France avec "Arsène Lupin" mais aussi "Napoléon, l'homme sans sommeil." Le compositeur de Napoléon est français, il s'agit de Gérard Presgurvic, connu récemment pour la comédie musicale Roméo et Juliette dans laquelle jouait Shirota Yuu. Au vu des extraits disponibles sur le net, le Napoléon de Takarazuka a l'air d'être un spectacle très strass et paillettes dont la préoccupation première ne semble pas être l'Histoire.

今年、宝塚歌劇は100周年です。今年はフランスを掲げ 『アルセーヌ・ルパン』で始まり、 それにとどまらず 『眠らない男 ナポレオン』も上演しています。『眠らない男 ナポレオン』の作曲家はフランス人です。名前はジェラール・プレスギュルヴィック、最近では 城田優が演じた ミュージカル ロミオ&ジュリエットの作曲家として知られた人です。

ネット上で閲覧可能な抜粋ビデオを見たところ、宝塚の ナポレオンは とてもピカピカで沢山スパンコールがついたショーで、一番の関心事は歴史ではないようですね。


En 1984, le chanteur Serge Lama avait joué dans une comédie musicale sur Napoléon. Voici un petit extrait. Si vous avez le courage je vous recommande d'aller jusqu'à 4:30 pour écouter le titre La crainte et les intérêts.



1984年に、(フランス人)歌手の セルジュ・ラマ がナポレオン題材のミュージカルコメディーに出演しました。
これは一部 (のビデオ) です。もし、その気があればぜひ4時間30分終了まで是非見て下さい、タイトルは La crainte et les intérêts (危惧と利点) です。

 *********************************************************************:
東京は 宝塚大劇場での公演は終わりましたが、2/14(金) から今度は東京宝塚劇場で上演されるようですよ!


 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿