2014年1月15日水曜日

マリー・アントワネットに別れをつげて (Les Adieux à la reine )

みなさんこんにちは。
ともみです。
最近新作フランス映画を観ていないので、先日WOWOWで放映されたフランス映画を一つご紹介します。
『マリー・アントワネットに別れをつげて』 です。



この作品の面白いところは、マリー・アントワネットの朗読係の少女の視点からマリー・アントワネットが描かれているところや、フランス革命の時、ベルサイユ宮殿の中がどういう状況だったかという事を描いているところだと思います。そして、実際にベルサイユ宮殿で撮影が行われたというところも見ものです。

そしてラストの主人公の台詞がとても良いんです。。。とにかくソフィア・コッポラの『マリー・アントワネット』があまりにもひどかったので、マリー・アントワネットに興味のある方に、こちらの映画はお勧めします。



DVDも出てます。

  人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿