2013年11月14日木曜日

国立新美術館 印象派を超えて 点描の画家たち

印象派好きの日本人には興味深い展覧会が、六本木の国立新美術館で開催されています。

クレラー=ミュラー美術館の所蔵作品が中心 『印象派を超えて - 点描の画家たち』です。

点描で光や色彩を表現しようとした ゴッホ、スーラ、さらにモンドリアン作品を見ることが出来ますが、この展覧会にちなんで東京ミッドタウンでは特別メニューも登場しています。

展示会は 12/23迄です。
特別メニューをちらっとご紹介しますね。

イタリアンレストランのチェリートマトのカプレーゼ

スペイン料理レストランの色鮮やかなパエリア

色鮮やかな絵を堪能後、美味しい料理を食べるのも良いですよね。

展覧会、お料理共にご興味のある方は是非お出かけください。

(chi)

 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



0 件のコメント:

コメントを投稿