2013年11月13日水曜日

フランソワ・オゾン監督最新作 『17歳 (jeune et jolie) 』

みなさん、こんにちは。ともみです。

「危険なプロット (dans la maison)」に続き、フランソワ・オゾン監督の最新作「17歳(jeune et jolie)」が2014年2月に日本で公開されます。



内容は、パリの名門高校に通う17歳の少女・イザベル。バカンス先の海辺で初体験をした彼女は、パリに戻ると出会い系サイトで知り合った男たちと、500ユーロと 引き換えに密会を重ねてゆく。そんな中、ジョルジュという初老の男性と親密な関係になるが、ある日、行為の最中に彼が亡くなってしまう。動揺した彼女は思 わずその場から逃げ出すが、警察の捜査によって、彼女の秘密は母親の耳にも入ることになり…。

公開が楽しみですね~

まだ、日本の予告篇が見つかりませんでしたので、フランス語バージョンで。。。




主人公イザベル(Isabelle)を演じた女優マリーヌ・ヴァクト(Marine Vacth)をちょっとご紹介します。
現在22歳の彼女。 15歳のときオペラ座界隈の「H&M」でスカウトされ、モデルとしてのキャリアをスタート。「イヴ・サン・ローラン(Yves Saint Laurent)」「クロエ(Chloe)」などのモデルを務め、2011年には「イヴ・サン・ローラン」の香水「パリジェンヌ」のイメージ・モデルにも 抜擢。
本作が映画初主演ながらも、繊細かつ大胆な演技で、少女から大人の女性へと成長するイザベルの感情の揺れを見事に体現。カンヌではその気品あふれる佇まいに、“カンヌの夜に咲いた昼顔”と絶賛の声が上がるほどだったそうです。
確かに美しいです。。。

 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村






0 件のコメント:

コメントを投稿