2013年9月10日火曜日

ゴッホの絵画発見 アムステルダムにて

皆さん、好き嫌いは別として画家のゴッホは ご存知ですよね?

オランダ出身の彼ですが、長くフランスに滞在していたので南仏の Arles (アルル) や Auvers-sur-Oise (オヴェール=シュル=オワーズ)にいた頃の作品、彼の逸話(弟テオとの手紙のやり取りやゴーギャンとの生活)などは有名なのでフランスでもよくポスターやポストカードを見かけます。


そんな彼の埋もれていた作品、、というか一時ゴッホの作品ではないと言われた作品が調査の進歩と、2年という歳月を経て、ゴッホの作品だとのニュースが昨日9/9付ゴッホ美術館で発表されました。

作品は「モンマジュールの夕暮れ」、彼の最盛期、アルル時代の作品だそうです。



詳細はコチラ

(chi)


 


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿