2013年7月8日月曜日

フランス映画 『タイピスト!』

最近、一昔前のフランス映画のイメージを破る映画がヒットしているような気がします。

アーティスト』『最強のふたり』のように、万人が楽しめる(!?)映画がつくられているような。。
この2作品、私も見ました。とっても楽しめましたよ。

そしてこの 『タイピスト!』は『アーティスト』の制作陣による新作でフランスでは2012年に公開されました。 監督はRégis Roinsard (レジス・ロワンサール)、主演は Romain Duris (ロマン・デュリス)と Déborah François (デボラ・フランソワ)です。


もちろん無声映画ではなく声が楽しめる映画です。

ストーリーは、、、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

50年代 のフランスが舞台、フランスの女性たちは自由を求めて社会進出を目指していました。田舎に生まれ、普通の主婦になるべき道を敷かれていたはずの Rose (ローズ) は田舎の家を飛び出し、モダンな女性になるべく Louis (ルイ) が経営する保険会社の 秘書職に応募します。

しかしすぐにLouis (ルイ)はローズをクビにすると言い出しました、但し、彼女が≪タイプ早打ち世界大会≫で優勝すればクビにならずに済むと。

それにめがけて Louis (ルイ)は鬼コーチとなり、、。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



実はこの世界大会、実際に存在したものです。

しかもレジス・ロワンサール監督はこの大会の実際の映像を見てこのストーリーを誕生させたとの事。『タイピスト!』のフランス語原題は 『Populaire』 映画にも出てくるタイプライターのメーカーJapy (ジャピー)の『 La populaire 』という機種からつけたんだそうです。

主役の ロマン・デュリスとデボラ・フランソワ フランス版広告です

そして、ローズ役のデボラ・フランソワはこの役のためにタイプの特訓を3か月受けたそうです。
楽しそうな映画ですよね?

8/17(土)ヒューマントラストシネマ 有楽町 にて 公開予定です。

興味のある方は行ってみませんか?

(chi)



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください 
  ↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿