2013年7月27日土曜日

風たちぬ

こんにちは、ともみです。

7月20日に公開された、宮崎駿の新作アニメーション映画『風たちぬ』
早速見てきました。



これからご覧になる方もたくさんいらっしゃると思うので、内容には触れないので安心して読んで下さい。

この作品のポスターに、堀越二郎と堀辰雄とに敬意を込めてとあるように、
『風たちぬ』といえば堀辰雄の作品ですよね。そしてこの作品の冒頭に出てくる一節
 「風立ちぬ、いざ生きめやも "Le vent se lève, il faut tenter de vivre."」(風が起きた、生きてみなければならない)
 これはフランス人作家Paul Valéry の作品『海辺の墓地』から引用されています。

映画の中でもフランス語のまま台詞に使われていますので、フランス語を学習されているみなさんは必ず注目されると思います。

フランス語原文は  Le cimetière marin》

日本語翻訳文は   《海辺の墓》 

是非、この作品をご覧になる前に読んでみてください。

ちなみに、わたしがいたモンペリエの第三大学にはPaul Valéryの名前が付けられています。



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください 

  ↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿