2013年5月25日土曜日

きれいなフランス語の発音 Une belle prononciation française

6/7(金)から銀座で発音講座を開講します。以前発音講座を受講なさった方にお話を聞いてみました!China さん、ありがとうございます!!



1)サンパでフランス語を始めてどれくらいになられますか。

1年です。

2)発音を勉強されようと思われた理由は何ですか?

言語を学ぶ場合、発音からが「自然」だなと思っていたので勉強しました。
赤ちゃんが生まれて来てことばを教える時、まず話し言葉からだと思います。発音無しに言葉を手に入れるのは不可能です。

3)レッスンについて、どんな感じでお勉強されたのか、簡単に聞かせてください。

~質問の「レッスン」がガテニヨの発音をさしている場合~

ポケットの中に入っているたくさんの音のボールの中から、(色に対応している)ものをつかみ出す感じ。わからなくても、間違っていても、取りあえずこの音か?この音か?と、言っていかないと終らないので必死でした。


4)実際にレッスンを受けてどうでしたか? (大変だったこと、おもしろかったこと)

レッスン中は全く意味もわからず、思うように出来なくて不安でした。何度もやめようと思いました。

5)発音を習うことによって、具体的に何を身につけることができましたか?

自信。そして身に着けたというより、逆に間違うことに対する羞恥心を捨てられました。また、私の場合は、ガテニヨを経験したおかげで発音だけでなく、文字を読むことが面白くなってきて、フランス語の勉強に熱が入るようになりました。

ガテニヨ自体の良かった事は
アルファベットという文字に惑わされずに、
まず音を覚えるということが出来たことです。ガテニヨは発音を頭で覚えさせるのではなく、身につけさせる方法だと気がつきました。日本人は、アルファベット=英語という刷り込みがあります。混同してしまうことで、多くの日本の学習者に挫折をさせます。なので、そのアルファベットという枠の外でフランス語の音を学ぶということは、(英語と)全く別物だと感覚で認識することが出来たように思います。

ガテニヨメソッドは、ポケットの中から1つボールを探し当てる感覚だったので、
間違う割合の方が高いのです。しかも、言い当てないと終りません。

何をやっているのかわからないような不安の中で、たくさん間違ってきたので、
その後(アルファベットを学び出してから)の、単語や文法で間違う事なんて、恥ずかしくもなんともありません。また、ガテニヨによって感じた自分の変化はある日、知らない単語もガテニヨにあてはめると読めることに気が付きました。

まるでパズルのように読めていくのが面白くて、目に着いた単語を片っ端から単語を読み出しました。

6)千菜さんにとって、発音講座はフランス語を学ぶにあたって、欠くことのできないもののようですね。発音講座を取られた方とそうでない方の、違いを感じられることはありますか。

発音に対する修正速感覚や修正速度も違うように感じます。それは体でわかっているか・頭でわかっているか、の差でもあるようです。一度、教師に発音を直された単語があった時、同じ音が含まれる別の単語でもそれは有効なのですが、ガテニヨ非経験者は1単語ごとに1発音と、個別に丸覚えしているように感じます。
個別に丸覚えしているため、同じ発音ミスを何度も繰り返します。この子音は発音しないとか、この音はこう発音する、など教師に指摘されたことを、きっと、頭ではわかっていますが、体が付いていっていない状態なのではないかと見えます。
もし、発言するごとに指摘されていれば、生徒は萎縮して発言することがどんどん苦痛になっていくのではないでしょうか。ガテニヨを経験した生徒は、ポケットの中にボールがあることは知っているので、思い出すだけです。

ですが、残念ながら、ガテニヨ非経験者は自分のポケットの中に、探したい音のボールがあるのかどうかも知らずにいるので、
闇雲に丸覚えしたり、必要以上に焦るのではないかと思います。
※(あくまで私のクラスだけですが)この両者の差は授業で現れてきます。

7)発音講座を受けられた後、フランスに行かれましたね。 フランス人と話してどうでしたか?

私はフランスに行った時、
フランス語の文法や動詞のレベルで言えばゼロに近い状態でした。そんなレベルでも「あれ?自分の予想以上に通じてる…」と感じました。単語や文法を知らないので、何を言っているかわからないとか言いたい事が伝えきれないことが多かったのは、もちろん確かでしたが、私の発音をわかってもらえなかったという事はありませんでした。

8)まだ発音クラスを受けたことがない方に、メッセージをお願いします。

言葉においての発音は、シャツの第一ボタンだと思います。最初にシャツの第一ボタンをかけ間違えてしまったら、途中で気がついても直すのが大変です。「え~面倒だからいいや!」と、そのまま外に出かけてもいいと思いますが、どんなに素敵なシャツを着ていても、あなたの事を知らない誰かにクスっと笑われてしまうかもしれません。
ガテニヨメソッドを学んでいる最中は、出来ない自分にガッカリしたり、カッコ悪く思えたり、何度も何度も心が折れそうになります。それは確かです。


でも、ガテニヨは発音を頭で覚えさせるのではなく、身につけさせる方法なので、後々困りません。

意地悪な言い方になりますが、フランス語を教えている教師や日本語を学んでいるフランス人、日本に住んでいるフランス人は、日本文化や日本人が好きな日親家です。そういう彼らは、私達の言葉を聞き取ろうという姿勢で聞いてくれるし、聞き取らせるように話してくれます。
しかし、世の中のフランス語を話す人達が、全てそうとは限りません。むしろ、その割合は低いと思います。フランスへ旅行に行き、フランス人が冷たかったと聞く話の半分は、実は発音が悪かったためフランス語だと認識して貰えなかったことが原因かもしれません。もし、何年も勉強をしていて単語の意味や文法をたくさん知っていたとしても、
発音を現地のネイティブが聞き取れなかったら→フランス語として認識されていないということだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

China さん、体験をお書きいただきありがとうございます!

受講ご希望の方、お問い合わせはお気軽にエコールサンパ銀座校までお願いします。

残り 3 席です、ご希望の方はお急ぎください!

電話 050-3494-0708
mail :ginza@ecolesympa.com




人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿