2013年5月13日月曜日

残りあと一週間!ミュシャ展

森アーツセンターギャラリーで開催中の『ミュシャ展 パリの夢 モラヴィアの祈り』が、残り一週間となりました。


『モラヴィア』というのは、チェコ東部の名前です。
アルフォンス・ミュシャは、1895年に女優サラ・ベルナールのポスター『ジスモンダ』で一躍脚光を浴び、その後約25年、帰国するまでパリで活躍します。

サラ・ベルナールは、このポスターを一目で気に入り、ミュシャと6年間の契約を結んだと言われています。
今回の展覧会では、パリのアール・ヌーヴォー時代のミュシャだけでなく、祖国に帰ったあとのミュシャも紹介されているようです。

ご興味のある方は、ぜひどうぞ!




人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ




0 件のコメント:

コメントを投稿