2013年4月1日月曜日

映画:ベルヴィル・トーキョー

渋谷イメージフォーラムで3月30日から始まった『フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ』で上映されている3作品から、今日は、『ベルヴィル・トーキョー』をご紹介します。

この映画を撮った監督、Elise Girardは、映画館で広報をしていたという経歴の持ち主です。
ドキュメンタリー映画を2本撮り、今回が初の長編劇映画だそうです。

題名が、『ベルヴィル・トーキョー』ということで、東京が出てくるのかと思いきや、どうやら『東京』へ出張したはずの夫を、パリのアジア街『ベルヴィル』で見かけるというというくだりがあるようです。

この映画で、夫婦を演じるのは、この二人。


 ヴァレリー・ドンゼッリとジェレミー・エルカイムです。
この二人は、実生活でも夫婦で、去年日本でも公開された『私たちの宣戦布告』では、監督と主演を夫婦でこなしていましたね。

こちらが映画の予告編です。



こちらが、3本まとめての予告編です。







人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


0 件のコメント:

コメントを投稿