2013年3月19日火曜日

パトリス ルコント監督来日 Patrice Leconte

Patrice Leconte (パトリス・ルコント)といえば有名なフランスの映画監督ですが、
今回東京国際アニメフェアのために緊急来日が決まりました!
3/21(木)にトークショーがあります。


なぜかというと彼の最新作(2012年)がアニメ映画なのです。

原作が Le magasin des suicides(ようこそ、自殺用品専門店へ)、フランス語のアニメーション映画 『The Suicide Shop』フランス・ベルギー・カナダの合作との事です。

全然知らなかったのですが、

映画監督をする前に漫画雑誌社 で B.D (バンド・デシネ: フランスのマンガ) や、イラストを描いていたのだそう、そして今回が初のアニメーション作品です。

タイトルがすごいですが、どんな映画なのでしょうか?

(東京国際アニメフェアのサイトからお借りしました)

最近の映画はホンッと見ていないのですが、沢山の映画を作っています!

Monsieur Hire 『仕立て屋の恋』 (1989)
Ridicule 『リディキュール』 (1996)
Le Mari de la coiffeuse 『髪結いの亭主』(1990)
     ・
     ・
     ・
Mon meilleur ami 『ぼくの大切なともだち』 (2006) などなど。

その、パトリス・ルコントのトーク&レクチャーが『 巨匠パトリス・ルコント、アニメーション映画初監督最新作の全てを語る』というタイトルで東京ビックサイト(国際展示場)にて行われます。

先着500名参加可能ですが、
事前登録が必要です!3/20(水)が締め切りです。

ご興味のある方はこちらへどうぞ

日本ではこの秋に公開予定です。

また、3/20(水)は学校の休日で授業はありません。
水曜日の生徒さんは 3/27(水)にお会いしましょう!


  (chi)



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿