2013年1月21日月曜日

リトグラフで楽しむベル・エポックのパリ

銀座のMMFギャラリーで、『風刺画家SEM (セム)が見た古き良き時代~リトグラフで楽しむ ベル・エポックのパリ』展が1月26日まで開かれています。

セムの本名は、『Georges Goursat (ジョルジュ・グルサ)』と言います。彼は、19世紀末から20世紀初頭に活躍した、風刺画家で、ココ・シャネルなどとも親交がありました。

自画像↑


 この絵をどこかで見たことがありませんか?
これは、パリのレストラン『マキシム』のメニューですが、このイラストを描いているのがセムです。

1904年には、レジオン・ドルーヌ勲章を受賞しています。

今回、MMFギャラリーでは、作品を買う事もできるようですよ。



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


0 件のコメント:

コメントを投稿