2012年11月19日月曜日

映画:チキンとプラム あるバイオリン弾き 最後の夢

『チキンとプラム あるバイオリン弾き 最後の夢』が、ヒューマントラストシネマ有楽町などで、公開中です。

この映画を撮ったのは、マルジャン・サトラピ。

映画『ペルセポリス』を撮った監督です。『ペルセポリス』は、イランで生まれ、14歳で故郷を離れた監督の自伝的なコミックをアニメ化した作品で、カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞しています。

今回の作品も、監督のコミック『鶏のプラム煮』を実写化したものです。



そしてこちらが、予告編です↓


コミックもちょっと、読んでみたいですね。

Keina, Makiko, Keiko, vous avez aimé???


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

4 件のコメント:

  1. Oui, j'aime bien le film!
    Makiko

    返信削除
  2. Merci beaucoup pour votre commentaire Makiko !!!
    Qu'est-ce que vous aimez: l'histoire, les acteurs, la musique, les images ?

    返信削除
  3. J'aime surtout les images.

    Makiko

    返信削除
  4. Oui, je trouve ça très intéressant :)
    Mathieu Amalric...il est génial !

    Keiko

    返信削除