2012年10月22日月曜日

虚空の鎮魂歌 MAINS ARMEES

 『虚空の鎮魂歌』が、銀座テアトルシネマで公開中です。

ここのところ、フレンチ・フィルムノワールが立て続けに公開されていますね。

さて、監督は、リュック・ベッソン監督作『最後の戦い』や『サブウェイ』の脚本を担当したピエール・ジョリヴェです。

フランス本国で200館を超える映画館で上映され、公開週には、15万人を動員しました。

こちらが、予告編です↓



そして、こちらはシャンゼリゼ・フィルムフェスティバルで公開された時の様子です。
監督や俳優たちのインタヴューを見ることが出来ます。
字幕はありませんが、頑張ってみてください!



こちらの映画はレイトショーなので、仕事が終わった後、ゆっくり見に行けますよ。

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿