2012年10月23日火曜日

南仏のリゾート地 カシス Cassis

今年の夏もマルセイユを訪れましたが、他の町にも行ってみようと 『地球の歩き方』 を見て覚えがあった先は Cassis。そう、ベリー類の カシスと同じ綴りです。La Ciotat (ラ・シオタ) にするか悩んだのですが、なんとなくおいしそう (!?) なカシ)にしました。

地球の歩き方には カシ と書いてあったのですが、カシス とも言うんだそうです。南仏出身の人はカシスと呼ぶ傾向が多いそうです。

マルセイユからカシスまでは電車 (TER) で30分程度。

カシス駅 に着き、バスに乗り込む人たちをバスに乗るの??と思ったものの、、バスを横目に歩き出し、中心街に着くまで50分ほど歩く羽目に。。ちゃんと前もって調べとかないとね~~。ほとんどだれも歩いていず心細かったです、、しかもちょっと雨模様。。リゾート地だからバスが出るのも夏だけかもしれませんね。

日本と違って、バスが出てたら長距離だって思った方が良いってことですね~。


道すがら、蝉が沢山鳴いてました。でも日本で聞く蝉とおなじじゃない。。不思議でした。



 やっと カシスの表示。安心。。


着いたころにはすでにお疲れ。。。でも、小さなリゾート地、いい気分です。海水浴客がたくさ~~ん。ここを少し行くと観光局がありました。地図をもらいました!


カランク(入り江)をめぐるプチ・クルージングもあったのですが、、帰りを考えて(マルセイユに戻ります)散歩だけの羽目に。。


港の周りはレストラン、レストラン、レストラン。。落ち着いた感じのちょっとリッチなリゾート地。


ほら~。

お昼も結構高めだったので、断念してビールだけ。


町の方に行くと、こんな公園もあってとてもリラックスできそう。


帰りはちゃんとバスで駅に着きマルセイユに戻りました。遅いお昼は電車の中でフィッシュフライのバーガーをファストフード店でテイクアウト。ああ、貧乏性。。

 ラベンダー満開できれいでした!

次回は カシス に1泊してみたいです。

(chi)

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿