2012年10月19日金曜日

『エマニエル夫人』女優シルビア・クリステル訃報

テレビのワイドショー等でも昨日くらいから話題に上っていますが、かつて一世を風靡したフランス映画 『 エマニエル夫人 (Emmanuelle) 』の主演女優、シルビア・クリステルが60歳の若さで亡くなりました。

映画公開は1974年、その後 「続 エマニエル夫人」(75)「さよなら エマニエル夫人」(77)でも主演しました。わたしは映画は見たことはありませんが、籐椅子に座ったエマニュエル夫人(のポスター)と、性的表現で話題に上った映画という程度は知っていました。

当時は高度成長期、日本女性の社会進出も始まり、女性の性の解放と、日本でも大きな話題になったんだそうです。

でも、 主演のシルビア・クリステルさんはオランダ人だったんですね~、知りませんでした。



あと、ピエール・バシュレの主題歌、アンニュイな感じがとても素敵です。。
これを聞くとやっぱりフランス語って素敵って思えます。



シルビア・クリステルはオランダ人ですが、フランス語のフランス映画。彼女は数か国語をあやつる才女だったんだそうです。 そして舞台はバンコク。

この作品は、エマニュエル・アルサン というバンコク生まれのフランス人作家の小説 『エマニュエル』の映画化なのです。
(エマニ(ュ)エルはファーストネームなので普通は呼ぶときはマダム(夫人)はつけずに呼びます)


シルビア・クリステルさん、60歳という若さでの病死、ご冥福をお祈りしています。
それはそうと、映画、見てみたくなりました~。

 
人気ブログランキングへ 
←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


0 件のコメント:

コメントを投稿