2012年10月1日月曜日

映画:そして友よ、静かに死ね

Olivier Marchal監督の『そして友よ、静かに死ね』が、銀座テアトルシネマで公開中です。

 『あるいは裏切りという名の犬』という映画をご存知でしょうか。フランスで大ヒットしたフレンチ・フィルム・ノワールです。この映画で一躍有名になったのがOlivier Marchal監督です。

このマルシャル監督、実は警察出身なんです。



今回の映画は、実在のギャング、エドモン・ヴィダルの半生を描いた自伝『さくらんぼ、ひとつかみで』を元に作られています。

こちらが予告編↓



こちらは、メイキング映像と監督のインタヴューです。



邦題の『そして友よ、静かに死ね』は、英語だと『A Gang Story』,そしてフランスの題は『Les Lyonnais』です。

フランス語で、リヨン出身のリヨンっ子を『Lyonnais』と言います。ここでは、『リヨンの男たち』と呼ばれたギャングのことを指すようですね。

ご興味のある方はぜひどうぞ!

 
人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


0 件のコメント:

コメントを投稿