2012年9月26日水曜日

フランスバスク地方 楽しかった!の巻

初めて先日フランスバスク地方に行って来ました。

駅もこじんまり、街もこじんまり、夏はそれに加えて陽が長くて楽しめました!

バイヨンヌ特産品は生ハム!


バイヨンヌを拠点に3泊し、サン・ジャン・ド・リュズとスペイン側のサン・セバスティアンを訪ねました。サン・セバスティアンは『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』最終回 スペインスペシャルでも紹介されていました。

ボルドーからバイヨンヌまでは電車で約2時間、TGVで行っても変わりません。

2日目に ラ・リューヌで登山観光電車に乗りました。 

通常はサン・ジャン・ド・リュズからバスに乗って、と行くのが大変そうだな、と思っていたのですが、さすがバカンス時、サン・ジャン・ド・リュズ駅前から電車のチケットを買えばシャトルバスが出ている!と聞き、早速購入、17ユーロとちょっとお高めです。

混雑時には1時間以上待つというこの電車。レトロな雰囲気ですよね?


乗り場には着いたのですが、さすがフランス!?
乗車するのに並んでいないのでちゃんと乗れるか不安でした。。横にチケット購入の長蛇の列の人々が購入後どんどんやってくるんです、すごい人。。何とかでも乗車に成功。電車からの絶景をご覧ください!


バスクの象徴の白と赤の車内のカーテンが右端に。。

野生の馬~~~も見ました。

 頂上近くの風景。。
 頂上の休憩所、ここはスペイン!

頂上

頂上の休憩所ではお土産なども購入可能です。生ハムサンドイッチなども食べられる場所があり、、スキー場でのお昼時のようでした。。。

(chi)

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿