2012年9月20日木曜日

仏映画 『最強のふたり』 と 『オマールとフレッド』

生徒さんはじめ沢山の方に評価されてる 『最強のふたり (原題 Intouchables) 』、CM やってますね。
 
フランス国民の3人に1人が見た!とコピーのとおり、フランスで一番見られた映画です。
CMやってるぐらいメジャーだからフランス映画と思わず映画館に行った方もあったとか。

そして、第85回アカデミー外国語映画賞フランス代表にも選出されたと発表がありました!

それまで一番人気のあった映画は Bienvenue chez les Ch’tis でしょうか? 
おっと、忘れちゃいけない 『アーティストThe Artiste』 がありましたね。それに『Bienvenue chez les Ch’tis』は日本では公開されませんでした。いえいえ、新聞の広告に書いてありました、、『アメリ』!忘れてました~。

でも、2作品の共通点を見つけました~。 humoriste(お笑い芸人とでも言ったら?人をバカにしたりする漫才師のような人々のことです)でもある人が演じていること。
 
Bienvenue chez les Ch’tis』 では Dany Boon が監督、主演を務めました。ダニー・ブーンはhumoriste でもあります。

そして  『最強のふたり』 で黒人の オマールシー (Omar Sy) は humoriste です。

相棒の Fred Testot オマールとフレッドというコンビ名で活躍していて、つい数か月前まで
SAV des émissions という数分のコーナーをテレビ局 CANAL+ の 『 Grand journal 』で持っていました。

SAV は Service AprèsーVente の略、要するにアフターサービス。
émission(s) は(テレビ・ラジオ)の番組です。


結構難しいのですが、わかるとても嬉しいのでよく見ていました。

Laurent が紹介したこともありますよ。

1) フランス語で信じられないって?
2) サルコジ元大統領の身長を、、



  終わってしまって残念です。。

(chi)

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿