2015年2月24日火曜日

ブルゴーニュの1週間ホームステイ体験記 (2)

Yumi さんのホームステイ体験記の続きです。(1) はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3時間×5日間、、、。
今までこんなに長い時間、フランス語を勉強したことはありませんでした。

動詞の活用が 苦手で返事を返せない私に、「どんな動詞を使っているかよく聴いて、
そして 同じ動詞を使えばいいのよ」とか、「ナチュラルに話す!もっともっと間違えてもいいからたくさん話す!」と、言ってくれました。

先生と一対一で じっくり向き合える授業内容は、
とてもわかりやすくフランス語を身近に感じることができました。

そのあと、訪れたパリで、タクシー運転手さんに、フランス語『Parfait!!』と、
言ってもらえたのもクローディンのおかげだと思っています。

授業以外の観光や友人夫妻宅でのランチも とても素敵でした。
ご友人宅は、まるで絵画のようでした。
日本からきたからと、テーブルの上に 小さなお雛様が、飾られていたことに優しさを感じました。
修道院や美術展…私の好みを聞いて、いろんな素敵な場所を案内していただきました。

1週間は、本当にあっという間でした。
そのなかに、いろんなことが 詰め込まれていて、
この留学プログラムでなければ得ることのできない貴重な体験ばかりでした。



帰国して…
今も、クローディンが作ってくれた お料理が恋しくなります(笑)
またいつか訪れたいなと思っています。
その時は、もっとフランス語でお話したいです。
とても素敵な1週間でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、クローディーヌってお料理上手ですよね、良くビオの野菜を使ってお料理してくれます。
これからもフランス語楽しみながら頑張ってお勉強してくださいね。

(chi)

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

2015年2月23日月曜日

ブルゴーニュの1週間ホームステイ体験記 (1)

今回は、札幌在住の Yumi さんの体験記をご紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014 .5.10~5.17まで、ブルゴーニュに1週間の留学をしました。
エコールサンパの生徒でもなく、そして札幌に住む私は、
2013年エコールサンパでの『留学プログラム説明会』に参加をし、
クローディンにお会いし 初めて留学をするならブルゴーニュにしてみたいと考えていました。

その夢は叶うことになりました。

初めての一人旅、しばらくフランス語から遠ざかっていて、
しかも初級クラスの私は、たくさんの不安を感じていました。

留学担当の大塚さんに 何度も何度も相談にのっていただいたおかげで、
その不安はなくなり、帰国した時には また一人で行きたい!!という気持ちになりました。

それでも、現地に着くまでの時間は不安でいっぱいでしたが、
駅で待っていたクローディンに お会いしたときは、感動と安心でいっぱいになりました。

古い修道院を改築したアパルトマンでの滞在は最高でした。
とても広々としたアパルトマンには、キッチン、ベッドルーム、サロンとあり、
家具や内装は とても可愛らしく、1週間ここにいたのは夢のようでした。

モンバールの町は、ゆっくりとした時間が流れ、 町の人は優しさに溢れていました。
私の行った5月は、とても良い季節で緑や空気がきれいだし、
丘の上にいた羊が、後から牛だと知った時は 驚きました。
ブルゴーニュには、真っ白な牛がいるんですもん。


授業は、私の片言のフランス語に今まで習ったことを引き出し思い出させてくれ、
とてもわかりやすいものでした。
なかなか単語の出てこない私をクローディンはずっとまっていてくれました。

 続きます。

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

2015年2月16日月曜日

仏語子供新聞を読もう!(1)

先日、生徒さんに読むのに慣れるのに何かいいものはないかと相談を受けました。

NHK radio は聞いている、でも NHK world はちょっと難しい。。
そんな時、こんな読み物はいかがですか?
(ネタ提供は 講師の Nicolas, ありがとう!)

JDE :  Journal des enfants
 (写真は紙面版)
いわゆる子供新聞です。

ちゃんと最近のフランスや世界情勢などもわかり易いように書いてあります。
子供用ですが、内容は豊富です。
紙面版も勿論ありますが、今回ご紹介するのは Internet 版です。

見てみると、いろいろタイトルが並んでいます。
興味のあるものを選んで読んでみるのが良いと思います。

是非挑戦してみてください!

http://www.jde.fr/

(chi)

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

2015年2月12日木曜日

ジブリ映画 『風立ちぬ』

スタジオジブリの映画はフランスで人気ですよね。

そんな、ジブリアニメとフランスとの接点があるのでちょっとご紹介します。 

借りぐらしのアリエッティ』 の主題歌を歌ったCécile Corbel (セシル・コルベル)はブルターニュ出身のハーブ奏者兼歌手でした。ジブリ初の外国人歌手起用でちょっと噂になりましたね。その事は今回の サンパテレでも言っていました。



風立ちぬ』でも接点がありました!(ネタ提供は講師の Mathias ありがとう!)

『風立ちぬ』は宮崎駿のアニメ、と思っていたらもともとは彼のマンガだったんですね、知りませんでした。同じく宮崎アニメの 『紅の豚』ももとは宮崎駿の漫画なんだそうです、知りませんでした。
フランスでも公開されました、でもタイトルはイタリア語。舞台がイタリアだからですね、きっと。


さて、『風立ちぬ』は実在の人物 堀越二郎、零戦の設計者が主人公になっています。

ただ、宮崎は 堀辰雄 の 『風立ちぬ』からも着想を得ていて、そんな経緯からフランス人詩人 ポール・ヴァレリーの 『海辺の墓地』の一節 ”Le vent se lève, il faut tenter de vivre” 『風立ちぬ、いざ生きめやも』 がアニメ冒頭でも引用されているんだそうです。 堀辰雄は ポール・ヴァレリー詩を日本語訳したんでしたね。


実は両方とも見てません!
ジブリ作品では 千と千尋の神隠し(面白かった!)と魔女の宅急便しか見たことありません。

あ、、、『火垂るの墓』 をフランスで(テレビで)見てました。フランス人と日本人の友人と見て涙したのを思い出しました。。懐かしい。。

(chi)

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください


2015年2月10日火曜日

NHK ラジオ まいにちフランス語 応用編

1月からNHK講座 まいにちフランス語 講座の新しい応用編が始まっています。
聞いてる方いらっしゃいますか?

以前にも出演していましたが、
応用編のフランス人パートナーは Marine 、阿佐ヶ谷校の講師です。


今回はフランス人女性と日本に住む上海出身の中国男性との恋のストーリーです。
このお話し、 Marine がモデルとかモデルじゃないとか、、!?

番組の構成ですが、数字の練習があったりと日本人の苦手部分を知っているって感じです!
ちょっとくだけた表現も入っていて、生きているフランス語がいっぱい学べます。
そういう私も聞いています!

始めたばかりの方にはちょっと難しいと思いますが、
ストーリーも面白いのでぜひ聞いてみてください。

無料で登録してストリーミングで先週放送分をまとめて聞けますよ!

楽しんで学びましょう~。

(chi)

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

2015年2月9日月曜日

Junko en France フランス留学体験記 トゥール編

今回は Tours (トゥール) にいらした Junko さんの体験記をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無事に帰国いたしました!
1週間のプチ留学は本当に 充実 して、楽しくて、毎日フランス語の上達が実感できて、嬉しいことづくしでした。

 
大塚さんに事前に詳細を教えていただいていたおかげで、TGVの駅で迷うこともありませんでしたし、学校では Yanick 先生 はじ め、皆さん本当に親切でしたし、ホストファミリーの Sylvie さんとはディナーのときに沢山話をすることができました。
私のゆっくりゆっくりなフランス語を丁寧に聞いてくださって、間違いはやさしく訂正してくださって、家にも先生がいるようで本当にありがたかったです(^^

1つ、帰国してから面白いことを発見しました。
出発前には内容が聞き取れなかったフランス語学習用のCDが、突然、内容が分かるようになっていたのです。
スピードに耳が追い付く感覚が少しわかったのかもしれません。

出発前には1週間で本当に 手ごたえがあるのかな、と少し不安もありましたが、
1週間でも人はどんどん成長することが分かって嬉しくなりました。

このような素晴らしい機会をいただいて、本当にありがとうございました。

大塚さんがおっしゃっていたように、今回の旅を経てフランスがより身近になりまし た。
本当にまた行きたいと思います。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰国後に成長をしっかり感じられたのは本当に成果ですよね。
今後とも楽しく勉強してくださいね!

(chi)

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

2015年2月6日金曜日

Ayako en France フランス留学体験記 トゥール編

サンパの留学プログラムで昨年の秋にオーベルニュとトゥールへ留学された生徒 Ayako さんの体験記をご紹介します。前回はオーベルニュの滞在を紹介しました。今回はトゥールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2週目3週目はトゥールを訪れました。

ホームステイ先のシルヴィーとは、フランス語か英語 での会話ということで、最初はとても不安でしたが、食事中の会話で出た単語をキッチンのドア(ドアが黒板になっています)に書いてくれて、発音もレッスン してくれました。私と同い年のお嬢さんがいるとのことで、まるでお母さんのように私も甘えていました。

月曜日からトゥー ルラングでの授業も始まり、語彙も友達も増えました。
私のクラスの先生はアニックという明るく優しい女性です。授業はフランス語のみ!まだ習っていなかっ た過去形の授業の日は、頭が“ぽかん”としていましたが、先に留学していたサンパの方も、「私も必死でついていってるの」とおっしゃっていて、私もついて いかねば!と触発されました。

授業やクラスのみんなとの会話で使う言葉を、シルヴィーとの会話でも使って最初の頃よりは会話が増えていきました。私は毎日 手帳に短い日記をつけていたのですが、最初は日本語だけだったのが、”Je suis allée au café”などフランス語が増えていったのを見ると、やはり生のフランス語の中で生活するのが成長するのだと、改めて感じました。
一人で海外に行くのは今回が初めてで、飛行機のチケットからホテルの予約、保険のことまで、留学先以外のことも本当に美奈子さんにはお世話になりました。

振返ってみると、3月から出発の11月までは本当にあっという間でした。ずっと憧れだったフランスでの生活を実際にしてみて、次は四季を見たいと思いました。

やはり行ってみないとわからないことがたくさんありますね。今回の留学のおかげで、なんでもトライしてみようと、私自身も成長できました。本当に楽しい1ヶ月でした。
今回お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しさが伝わってきましたね~。私も早くまたフランスに行きたくなりました!
Ayako さんありがとうございました。

(chi)


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

2015年2月5日木曜日

3月 シャルキュトリーの伝統料理

アトリエボナペティのシェフ Steven はシャルキュトリー(肉加工料理)のプロとしてフランスで働いていました。

3月は、シャルキュトリーらしい伝統料理をつくります。一見手間がかかりそうですが、今回は手早くおうちでもつくれるレシピを教わります!

Entrée 前菜 Steven 特製簡単テリーヌ


バゲットにのせて食べると、香辛料に引き出された肉の旨みを味わえます。
パーティーやちょっぴり華やかな食卓にぴったりの一皿。作った当日に食べられるレシピですが、日持ちもするので作り置きにも。

Plat メイン ソーセージとレンズ豆の煮込み


ソーセージとレンズ豆は、フランスでは定番の黄金比の組み合わせ。
レンズ豆にじんわりしみた下味とほろほろした歯ごたえを、ソーセージの味でぎゅっと引き締めます。

Dessert デザート イル・フロッタント


ビストロの定番デザート。ゆるーくつくるカスタードソースに、ふわっふわのメレンゲを浮かべて、上からカラメルソースをたっぷりと。肉料理のあとにぴったりの軽さです。

Boisson お飲み物 赤ワイン

日程など詳細についてはこちら

お申込みは、教室もしくは以下からお願いします。


電話:03-3337-7933
メール:info@ecolesympa.com

最初から最後まで Steven 一緒につくるので、料理が苦手・フランス語が話せなくても、安心してご参加いただけます。アレルギー・苦手な食材がありましたら、ご遠慮なくご相談ください。また、クラス単位でもご参加いただけます。
教室でご相談ください。 

 
人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください  

2015年2月3日火曜日

「サンパテレ」16回配信 ブルターニュ特集!


2月のフランスのイベントといえば・・・クレープを食べるシャンドラー!

クレープで有名なブルターニュ出身のサンパ二人娘がブルターニュ特集をお届けします(そして踊ります!)。
フランス人が歌う、ブルターニュの影響を受けたジブリの映画主題歌って、ご存じですか?
ほか、ケルトの伝説をベースにした笑えるフランスTV番組や、田舎の人がだいすきなことわざを紹介します。そして2月は料理教室でも、クレープを作ります!



人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください