2011年8月31日水曜日

フランスヴァカンス記2011(7)ブルターニュ編 St-Malo, Rennes

久しぶりにヴァカンス記の続きです!

今日は元の同僚、銀座校で講師をしていた Nolwenn (ノルウェン)に会いに Rennes (レンヌ)まで行きます!
Montparnasse 駅 8時5分発、早くてちょっと眠い。。。

モンパルナス 駅 までは Nicole の家から遠いので、1時間以上見ないと、、と6時50分出発。


去年2010年に Hervé たちの結婚式に来た時には大変な思いをしましたが(ストだった!!)、、今年は何もないことを祈る私なのでした。。
メトロを降りてから、Montparnasse 駅の TGV 乗り場までは遠いので、しっかり歩く時間を取って無事到着。

わたしの乗るTGV おなじ TGV車両に行き先のことなる車両たちがつながっているらしい、、。
新幹線と違って乗ってから全車両に移れるわけじゃないTGV、油断をしないで乗らないと、後悔する羽目になります、。。

念のため、親切そうなお兄さんに (どうやって見分けるかって?、、勘?)確認し、安心して着席。今回は1等に乗ります! でも向かい合いの席、知らない人と向かい合いだとちょっと変な感じ。落ち着かない。。

そういえば Stéphane のパパが言ってたけど、日本の新幹線みたいに座席方向が動けばいいのに、、と切に思いました。これで進行方向側でないと最悪だけどさいわい進行方向でホッ。。。

向かいに座ったのは英語圏のおにいさん。どうりであいさつの bonjour もないわけだ。。
勿論人にもよるのですが、けっこうフランス人知らない人同士でもあいさつします。日本では新幹線で隣り合わせになった人に 『こんにちは』 とは言わないですもんね(すみませんとかは言ったとしても)、でもあいさつはした方が気持ちいいと思うなぁ。。

などと思いながら外を見ると、、もやだらけでよく見えない。菜の花畑が広がり、、知らないなんかの畑ばっかり、、ああ、フランスだわ、、。
その後は牛、羊が。。ああ、フランスだわ、、。。

朝早いので頭がボーっとしているけど、寝ないように目を開け!外を見ていたら、、あっという間につきました、はやっ。。というのが旅の感想。

ホームに迎えにくれた Nolwenn に無事会うことが出来ホッとしたのもつかの間、夕方は Rennes (レンヌ)で Nolwenn の、ママとパパに会うことになったので、すぐ彼女の車で St-Malo (サン・マロ) に急いで向かいました。
RennesからSt-Maloは車で約1時間、天気は曇り。でも、それでも海がきれい、絶景です!




潮の、海の匂いがぷーん、、と。。細かい砂の砂浜で、、海岸がきれ~いい!!
そこここに海藻も打ちあげられていますね。。


街は、、けっこう観光地化されていてお店もいっぱい。楽しげです。(すいません、写真が、、ない、、)

ブルターニュ名物の  クイニーアマンも買って食べました!おいしかったで~す。。


あ、『 la belle illoise 』 のお店がある!でも(缶詰)重いから後で買おうと思ったのが、、まちがいでした、理由は以下に↓。

お昼に galette (そば粉のクレープ、塩味のものと一緒に食事として食べます) 食べて、デザートのチョコレートクレープは多すぎるので、、おいしかったけど残念ながら半分残し、、でもシードルは全部飲み、(おいしい!!)散歩がてら la belle illoise のお店に戻ってみると、、ああ、、昼休み。。そうだ、、フランスのお店には昼休みってものがあったのでした。。くすん。。


続きます!(Chi)



 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年8月30日火曜日

歌手 Richard Cocciante 知ってますか?

Bonjour,

c'est Bertille.

Je suis sûre que vous avez tous déjà attrapé un coup de soleil une fois dans votre vie.

Mais avez-vous déjà attrapé un coup d'amour?

Bien sûr l'expression "attraper un coup d'amour" ne s'utilise pas communément (en général on dit "tomber amoureux") mais elle est proposée par Richard Cocciante dans l'une de ses chansons.

Richard Cocciante est un chanteur, auteur-compositeur-interprète des années 70/80.
Il est né en 1946 d'un père italien et d'une mère française. Il a écrit et interprété beaucoup de chansons populaires.

Vous le connaissez?

Si non découvrez le maintenant!  Voici sa chanson "le coup de soleil"

b


 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

2011年8月29日月曜日

ワシントン・ナショナルギャラリー展:残り一週間!

6月8日から新国立美術館で開催されてきた、ワシントン・ナショナルギャラリー展も残すところ一週間となりました。

印象派、ポスト印象派の作品、日本初公開作品50点を含む83点が展示されています。
今回、このワシントン・ナショナルギャラリー展が実現した背景に、ナショナルギャラリーの改修工事があります。この大規模な工事のおかげで、ふだん美術館を離れることのない常設コレクション作品が、9点来日しています。

リストはこちら↓
エドゥアール・マネ 『鉄道』
フレデリック・バジ―ル 『若い女性と牡丹』
クロード・モネ 『揺りかご、カミーユと画家の息子ジャン』
クロード・モネ 『日傘の女性 モネ夫人と息子』
ピエール・オーギュスト・ルノワール 『踊り子』
メアリー・カサット 『青いひじ掛け椅子の少女』
メアリー・カサット 『麦わら帽子の子ども』
ポール・セザンヌ 『赤いチョッキの少年』
ジョルジュ・スーラ 『オンフルールの灯台』

ご興味のある方はお見逃しなく!

 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ









2011年8月27日土曜日

きれいなフランス語の発音 Une belle prononciation française (3)

Bonjour、ローランです。

Bonjour, c'est Laurent,

沢山の方が金曜夜の講師マチアスの講座にお申し込みくださいました。

Vous êtes nombreux à vous être inscrit aux cours du vendredi soir avec Mathias.

そこで、きれいな発音になりたいけど、午後しか勉強できない方にも機会を差し上げようと、10月11にち~11月29日にも火曜日の午後の13時40分~15時10分まで発音講座を行うことになりました。講師は Bertille (ベルティーユ)です!

Alors pour donner une chance à ceux qui veulent avoir une belle prononciation mais qui ne peuvent étudier que l'après-midi, nous allons organiser un deuxième cours, le mardi après-midi de 13h40 à 15h10 du 11 octobre au 29 novembre. Ce sera avec Bertille !

この授業はすべての方が対象ですが、8席限定なのでお早めにご連絡下さい!

Ce cours est ouvert à tous mais il n'y a que huit places disponibles donc contactez-nous vite !

お約束したとおり、発音講座の内容をおしらせします。

Comme promis, voici le contenu de nos cours de prononciation:

  • (初回のみ) 読み方のテストをします、皆さんの必要なことを把握するためです。
  • 皆さんにとって難しい音の発音をより良くするための練習をします。(例: ''e'' と ''u'' の違い)
  • 音の組合せの練習をします。
  • だんだんと長い文を読みます。(リエゾン、アンシェヌマンなど)
  • 句読点のある文の勉強
  • イントネーションをつける練習
  • 古い歌や新しい歌のリフレインを読む練習 (歌手のZazなど)

  • Test de lecture (pour le premier cours seulement) afin d'identifier vos besoins.
  • Exercices pour améliorer votre prononciation des sons et consonnes qui sont difficiles pour vous (par exemple, la différence entre le ''e'' et le ''u'' ?).
  • Exercices de combinaisons de sons.
  • Lecture de phrases de plus en plus longues (importance des liaisons, enchaînements...).
  • Etude de la ponctuation.
  • Exercices d'intonation.
  • Lecture de refrains de chansons anciennes et récentes (Zaz par exemple).

さて、講師マチアスのちょっとした紹介です。

Enfin, voici une petite présentation de Mathias:

 Mathias 先生

出身の街や地方についてお話してもらえますか?

ブルターニュ地方は歴史的背景から、とても個性の強い地方です。地方への強い愛着 をもった人々もいます。ブルターニュは一地方にしか過ぎないのですが、スポーツの国際試合では、ブルターニュの旗がはためいているのをご覧になれるでしょ う。おそらくフランスに統合された時期が遅かったこと、文化も言語も違ったことによって地方愛が強いのだとと思います。農業色の強い地方ではありますが、 同時に海岸地方への観光客の多さでも有名な地方です。


東京で一番好きなものはなんですか?

現代的な建物、花々、お店が便利なこと、レストランが安いこと。異国情緒をかもし出すさまざまな文化面、たとえば外に干された布団や日傘、道に溢れる焼鳥屋さんのにおいなど・・・

サロンでは生徒さんとどんな話をしますか?

さまざまなことを話します。それぞれの生徒さんのレベルを考慮しつつ、円滑にコミュニケーションをするのは難しいですね。毎回話していると、生徒さん自身のお話を聞くこともできて、仲良くなれます。生徒さんから話題をふってくれるのがベストですね。

インターネットサイトでは何が好きですか?

カナル・プリュスのサイトが好きです。フランスの今(音楽や映画、政治など)を知ることができる番組がたくさんあります。

余暇には何をするのが好きですか?

時間があったら、スポーツをしたり、ギター(去年購入済です)を習ったりしたいです。また、日本語ももう少し勉強したいです。今は時間がないので、テレビを観たりフランスのラジオを聴いたりしながら犬の散歩をしてリラックスしています。

ありがとうございました、
発音講座よろしくお願いしますね!


 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ





2011年8月26日金曜日

Angela

Bonjour, c'est Laurent.

Mercredi, Cédric a mis en ligne le clip Angela de Yannick Noah.

Ce prénom féminin inspire visiblement quelques artistes.

Par exemple le collectif de rappeurs Supa Crew, qui touche aussi à la bossa nova, le zouk...



Mais aussi Luc Besson qui a réalisé le film Angel-A.




 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村





2011年8月25日木曜日

フランスのバター Echiré<エシレ> Maison du beurre

丸の内ブリックスクエア にお店がある フランスの発酵バターの Echiré <エシレ>をご存知ですか?名前の由来は工場がある、Echiré (エシレ村)から来ています。

 可愛らしい店内の様子

土日は外に列をなす混雑ぶりとのことですが、平日の午後に行ってみました!

もちろん croissant (クロワッサン) や評判の gâteau Echiré (バターケーキ)はもうありませんでした。。バターはたくさんありましたよ。

Madeleine (マドレーヌ) か、financier (フィナンシェ) か、、glace (アイスクリーム)を買おうと思って行ったのですが、、アイスクリーム1個 525円に恐れをなし(ああ、びんぼ~~)、
financier 1個 315円と、エシレグッズのバッグを購入。もともとバッグを買いに行ったのでした。。2100円、大きめのバターやケーキより安いかも。。



袋をあけたらこんな感じ。1個のフィナンシェでも可愛い紙袋入り。

おお、、おいしそ~~

全商品ではありませんが、オンラインショッピングでお買い物もできますよ。
可愛いバッグもおすすめです!!3種類ありますが、エシレブルー色なのはこの1種類だけ。


フィナンシェは、見た目はちょっとこげてる?って思う濃いめの焼き色ですが、さすがにバターが違う!濃厚なおいしさであっというまにごちそうさま。ああ、一瞬の至福の時でした。

フランス人講師たちに聞いたところ、、、Bertille 以外は  Echiré を知らないとのこと。。
(やっぱり女子の方が情報ツウですよね) 
フランスでならどのバターもそれなりに美味しいから(バター、チーズは本当に味が違いますよね!しかも安い!!)わざわざ エシレにすることもないのかな??と思いながら、、フィナンシェを味わいました。

バターケーキをゲットした方がいらしたら、是非お味をご報告下さい。
開店は10時ですが、あっという間(どのくらいなのか??)に売り切れるようですよ。



 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村






2011年8月24日水曜日

Qui est-ce?

Bonjour; c'est Cédric.

Est-ce que vous connaissez cet homme?


C'est Yannick Noah. Si vous aimez le tennis, vous avez sûrement entendu parler de lui car il a fait partie des meilleurs joueurs dans les années 80.

Victoire à Roland Garros en 1983

Par la suite, il a entraîné l'équipe de France de tennis pour ensuite se consacrer principalement à la chanson. Son premier grand succès, qui s'intitule "Saga Africa", faisait référence à ses origines camerounaises.



Aujourd'hui encore, ses albums sont appréciés et se vendent très bien. Pour preuve, son dernier morceau : "Angela".



Si j'ai choisi de vous parlez de lui, c'est parce qu'il a été une fois encore élu "personnalité préférée des Français" en 2011 (ex-aequo avec Zinedine Zidane, le célèbre footballeur et Mimie Mathy, une actrice de télévision).

Est-ce qu'il existe ce genre de classement au Japon?

 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村




2011年8月22日月曜日

ゴダールとトリュフォー 今週上映する作品

新宿のK'S Cinemaでは、ゴダールとトリュフォー監督特集が続いています。
ということで、今週の上映作品をご紹介します。

8月22日, 23日 『柔らかい肌』 原題は『La peau douce』 トリュフォー、1964年の作品です。



8月24日、25日 『男性・女性』 原題は『Masculin, féminin:15 faits précis (15の明白な真実)』 ゴダール、1966年の作品です。原作は、モーパッサンの短編小説『ポールの恋人』と『合図』。


8月26日、27日 『彼女について私が知っている二、三の事柄』原題は『deux ou trois choses que je sais d'elle』 ゴダール、1966年の作品です。



ご興味のある方はぜひどうぞ!
 人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村






2011年8月21日日曜日

Jour pluvieux

Bonjour, c'est Laurent.

En ce jour pluvieux (= de pluie), voici une chanson écrite par Gainsbourg et interprétée par Jane Birkin.



En japonais, la gadoue signifie 泥. C'est un mot surtout employé par les enfants.

Bon dimanche !

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村




2011年8月19日金曜日

Economisons l'énergie !

Bonjour, c'est Julien.  
 
Aujourd'hui, Je continue mes conseils pour économiser de l'énergie.
La dernière fois je vous avais parlé d'économies sur votre ordinateur, maintenant, nous pouvons parler d'économiser l'énergie d'internet.
Chaque recherche que vous faites sur internet donne du travail aux serveurs de votre moteur de recherche. Par conséquent, limiter ces recherches est toujours une bonne chose.
 

Par exemple : 

1. Plutôt que de rechercher une page que vous consultez souvent, utiliser des marques-pages. Vous réduirez aussi le temps qu'il vous faut pour accéder a la page. 

2. Si vous utilisez Chrome ou un navigateur qui affiche les résultats au fur et à mesure que vous tapez, désactivez cette fonction dans les options; en effet, dans ce mode, chaque nouvelle touche appuyée envoie une nouvelle requête qui consomme autant d'énergie. Dans Chrome vous trouverez cette option dans > chrome://settings/browser dans la section 'recherche' 

3. Sauf si vous en avez un besoin particulier, utilisez les applications locales (sur votre ordinateur) plutôt que celles-ci disponibles en ligne. Ce n'est pas nécessaire d'utiliser l'énergie de votre ordinateur et celle de votre serveur. De même, utiliser l'espace disque local plutot qu'un stockage dans le nuage (in the cloud?) Ce sont de petites économies, mais si chacun participe, c'est le Japon et le monde que nous aidons.


人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



2011年8月18日木曜日

Hervé(エルベ)のPuy (ピュイ) 便り (5) リヨン光の祭典

留学パートナーのル・ピュイ・アン・ヴレィのエルベがまた記事を送ってくれました!

ちょっと早めに冬の時期の話ですが、、今は寒さが恋しいような。。
涼しさを分け合いましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Bonjour, c’est Hervé du Puy-en-Velay.

Je sais qu’il est un peu tôt pour déjà parler d’hiver, mais je vais vous présenter une fête qui a lieu chaque année autour du 8 décembre à Lyon, depuis la fin du 19ème siècle.


En 1850, les autorités religieuses lancent un concours pour la réalisation d’une statue de la Vierge Marie sur la chapelle de la colline de Fourvière, qui domine la ville de Lyon.

Un sculpteur local remporte ce concours, et la date du 8 septembre 1852 est choisie pour l’inauguration de la future statue, puisque ce jour se déroule traditionnellement une procession en l’honneur de Marie.

Le chantier prend du retard lorsque le site d’assemblage de la statue est inondé par la Saône (une des deux rivières qui traversent la ville). L’inauguration est alors repoussée au 8 décembre, qui est également la date d’une fête religieuse en l’honneur de la Vierge Marie.

Le jour J approchant, tout est en place pour les festivités : la statue doit être illuminée, on prévoit des feux d'artifices depuis le haut de la colline et des fanfares vont jouer dans les rues. Les autorités de la ville proposent aux habitants d'illuminer les façades de leurs maisons avec de petites bougies, les lumignons, comme cela se fait traditionnellement pour les grands évènements (entrées royales, victoires militaires...).

Hélas, le 8 décembre au matin, un violent orage éclate sur Lyon. Les organisateurs décident de tout annuler et de reporter une nouvelle fois la fête. Les Lyonnais, qui attendent cet évènement depuis longtemps, ne l’entendent pas de cette oreille et le soir venu, quand la pluie se calme enfin, la population allume quand même les lumières puis descend dans la rue pour faire la fête jusque tard dans la nuit. Une tradition est née !



Un tournant est pris en 1989 lorsqu’aux simples  lumignons la mairie de Lyon ajoute une mise en lumière des principaux monuments de la ville pendant plusieurs jours, ainsi que diverses animations culturelles. Ce sont aujourd’hui des millions de visiteurs qui se pressent chaque année dans les rues de la deuxième ville de France !


Habitant moi-même tout près de Lyon, je n’avais pourtant jamais eu la chance d’assister à cette fête avant l’année dernière, me disant toujours que j’irais « un jour ». Heureusement, deux amis japonais étaient en visite début décembre, je n’ai donc pas pu laisser passer l’occasion de les y accompagner. Ce fut une soirée magnifique, et s’il a fait froid, nous nous sommes réchauffés avec quelques verres de vin chaud ! Je n’ai regretté qu’une seule chose : ne pas y être allé plus tôt !

Si vous prévoyez un voyage en France au mois de décembre, ne ratez surtout pas cet évènement, je serai heureux d’être votre guide !




A bientôt,

Hervé

人気ブログランキングへ ←こちらも1クリックで応援ください

↓楽しんで頂けたらこちらも1クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村