2010年2月25日木曜日

銀座校もtwitter <ツィッター> はじめました!

どうやって使うのかよくわからないまま、ついに twitter を始めてしまいました。
ぽつぽつ、、とつぶやき始めています。

フォローしてくださる方を探しています。
ぜひよろしくお願いします!!

にせものに一度は始められたダライラマ、本物も twitter を始めたとの事、ほんとに普及してるんですね。

一緒に楽しんでください!

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月23日火曜日

フランス料理の簡単レシピ Recette: le hachis parmentier

今日は、日本で作りやすい、やさしいフランス料理をご紹介します。

Aujourd'hui je vais vous présenter un plat français facile à faire ici au Japon.

<4人分の材料>
ひき肉 600g
大きいたまねぎ 1個
じゃがいも 1kg
牛乳、塩、こしょう

Ingrédients pour 4 personnes :
-  600 g de viande de bœuf hachée
- 1 gros oignon
- 1 kg de pommes de terre
- du lait
- Sel, poivre

たまねぎを刻み、少しの油でフライパンで炒めてください。
フライパンによって油が不要のものなら油なしでもどうぞ、健康にいいですからね。

ひき肉を加えて、よく混ぜてください。そして少し炒めて、塩コショウをしてください。

Hacher l'oignon, faire revenir dans une poêle avec un peu d'huile. Si vous avez une bonne poêle vous pouvez ne pas utilisez d'huile, c'est meilleure pour la santé. Ajouter la viande hachée et bien mélanger. Faire revenir quelques instants, saler et poivrer.

その間にマッシュポテトの準備をします。
皮をむいて刻んだジャガイモ を熱湯にいれ、25分茹でます。

やわらかくなったらゆで野菜の裏ごし機か(注:あまり日本では見かけないかもしれません?機械を使うのならフードプレッサーなどでもいいと思います)にかけるか、フォークでつぶします。
つぶしたジャガイモに牛乳、塩コショウを加えます。

もっと簡単にインスタントマッシュポテトを外国製品を取り扱っているお店で買うことも出来ますね。

Pendant ce temps, préparer la purée. Mettre les pommes de terre épluchées et coupées dans une casserole d'eau bouillante et laisser cuire 25 min. Quand elles sont tendres les passer au moulin à légumes ou écraser la avec un presse purée ou une fourchette. Ajouter du lait, saler et poivrer. Si vous voulez faire plus simple vous pouvez acheter de la purée instantanée dans des magasins de produits étrangers.

オーブンを200度に予熱し、お肉を耐熱のお皿に入れ 、マッシュポテトを上にかけて薄くのばします。30分ほどきつね色になるまでオーブンで焼きます。

Préchauffer le four à 200 degrés. Mettre la viande dans un plat allant au four et étaler la purée dessus. Mettre au four 30 minutes environ, jusqu'à ce que le dessus soit bien doré.

オーブンから出したら、混ぜてグリーンサラダとともに召し上がれ。
夕食に最適です。ほら、召し上がれ!

Je vous conseille de le manger à la sortie du four accompagné d'une salade verte. C'est idéal pour le dîner. Voilà bon appétit!

Nolwenn

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

フランス語でマウンテンバイク : VTT

フランスで自転車に乗った事はありますか?

留学時代に、スーパーに自転車を買いに行った事がありました。
そこで驚いたこと。それは「ママチャリ」が存在しない事でした。

子供用のものも マウンテンバイクなんです。。。
マウンテンバイクは英語ですよね、フランス語では Vélo tout terrain です。
これを縮めて VTT (ヴェーテーテー)とよく言います。どこ(の土地)でも用自転車なんです。


VTTの何が乗りにくいって、サドルに向かってまっすぐに伸びてる棒状の物!なんと言うんでしょう?このおかげで止まってないと発車が出来ない。

前のカゴもないですね~、、なんでママチャリ型が無いのでしょうか?
近頃の貸し自転車 Velib’ などはママチャリ型かもしれないですね、ちょっとごついですが。。。



VTTって、乗っている時って上体が殆ど地面と平行。


わたしは上にまっすぐ伸びて、ハンドルを持った手に余裕があって周りをみわたせないと、、、不安なんですよね。。







フランスではそして、歩道を自転車は走れません。
しかも曲がる時に後方に手でサインを出します。


止まっている時、充分足は下につかないし、片手で VTT を支えるのは大変、よい運動になりました。

そんな話をしていたら、講師の一人が VTC があると教えてくれました。

Vélo tout chemin どの道でも用自転車です。女性用との事、Yahoo franceで検索しましたが、言われたとおり、どちらかと言うと VTT に近いと思いました。。

長く住む機会がある方はぜひ一台買って試してみてください!
でも、新しくきれいな自転車はすぐ盗まれますのでお気をつけて!

わたしも例にもれず盗難にあい、一度警察に盗難証明書をもらいに行ったことがあります。

初めての経験でしたが、Grenoble だったからでしょうか、警察の人はとても親切でした。

その後、無事おりた保険で新しく子供用 VTT を買い、モロッコ人の友人に帰国の際にあげました。

その後、自転車はモロッコに渡り、妹さんが使っていると聞いたのが10年前です。
今ごろあの VTT はどうしているのか、この記事を書きながら思いました。。。。


人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月20日土曜日

フランスとオーストリアのワイン飲みました! Bonnes bouteilles de France et d'Autriche

Bonjour, c'est Laurent,

毎週水曜日の夜、良い習慣がサロンでねづきそうです。

Le mercredi soir, une agréable habitude est en train de naître dans notre salon.


おいしい飲み物を開けるんです!!
... nous ouvrons de très bonnes bouteilles !!!

先週、Hervé(Hervé はサンパの自由が丘校の講師でした)からもらった Hypocrasを開けました。

フルーティな味がとても好まれました。Hervé のおかげで新しいものを知ることが出来ました、ありがとう!
Hypocras  の名前は hypocrite (偽善の、見せかけの)な vin (ワイン)と言う意味です。

何故かというと、Hypocras はあまり保存状態の良くないワインにいろいろなスパイスやはちみつを入れたものでつくるのです。

中世、お金持ちは(当時とても高かった)スパイスをワインを入れていました、そして貧乏な人はその地方のフルーツを入れていました。

La semaine dernière, nous avons ouvert une bouteille d'Hypocras offerte par Hervé, ancien professeur de Sympa Jiyugaoka. Son goût fruité a été très apprécié. Merci Hervé de nous avoir fait découvrir cet alcool.
Le nom Hypocras signifie vin hypocrite car on le produit en ajoutant des épices et du miel à des vins mal conservés.
Au Moyen Âge, les riches ajoutaient des épices (très chers à l'époque) et les pauvres ajoutaient des fruits de leur région.



そして今週はHiroeさんが持ってきてくれたとても美味しい Jurtschitsch (オーストリアワイン)をのみました。
Hiroeさんありがとうございました!!!

Et cette semaine, Hiroe a apporté un délicieux Jurtschitsch (vin autrichien). Merci Hiroe !!!

この続きもきっとまた近々、、、。

La suite de nos aventures très bientôt...

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月19日金曜日

フランスでのヴァカンス記(16)ルピュイ・アン・ヴレイ

さて、FirminyLa Poste (郵便局)に到着です。

なんか、いつまでたっても 目的地に着いてない気がします、、すみません。
Paris を発ち、これでも夕方には Le-puy-en-Velay に到着するんですよ。。

さて、郵便局の話に戻ります。
Hervé Papa の今日の配達はもう終わり。
Papa に連れられ 配送関係(?)の郵便局にお邪魔しました。
要するに切手買ったり、荷物出したりはできない倉庫のようなものですね。

普通は入れてもらえないですよね~、ラッキー!!


カラフルな仕切り棚?には通り別に封書が沢山今朝は入っていたはず。
配達後なのでもう今日はカラですね。。
郵便配達に使うあの大きい黒いカバンにとても魅力を感じる私。。
もらう事は出来ないので、カバンを横目に写真をぱちり。

そして La Poste 車に座らせてもらい、記念写真もとっちゃいました~~。
でも皆さんには HervéPapaの写真をお目にかけますね。


Papaに始めてお会いしたのは自由が丘校にて。
日本に遊びに来た時に家族全員で遊びに来てくれたんです。

そしてPosteオタクのわたしにポストグッズをプレゼントしてくれました。
今回も、プレゼントありがとうございました!

しかしそれで飽き足らない私は普通のポストで切手とバッグを購入。

切手はその時上映されていたLe petit Nicolas (ル・プチ・ニコラ)切手。

そしてココ最近売り出されたであろう Postes バッグ(写真参照ください)。

今まではパリの Musée de la Poste (ミュゼ・ド・ラ・ポスト) で高~いバッグしか売ってなかったのですが、なんと郵便局でこんなPostesバッグを売るようになっていたんです。

                                       

色はベージュとカーキ色。さんざん、サンザン迷ってベージュを購入しました。

しかし恥ずかしいので使うのは日本に帰ってから!ときめて
こそこそと隠しました!

そして Firminy を後にし、 Le Puy-en-Velay に向かう途中で
刺繍博物館によりました。


そこで、

Fraise expositionをやっているわよ。」 と、係りの人が一言。

" fraise (苺)?じゃないよね、、。" 
思わず、いちごの品種、”とちおとめ”とか、”あまおう”とかを思い描いた私でしたが、実はこれ。
Hervé が首につけてるエリマキトカゲのような襟。


そう、これが Fraise のもうひとつの意味でした。。

(また続きます! Chi)
今までのヴァカンス記は ”フランス語で 旅行” カテゴリーでまとめてご覧下さい!

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月18日木曜日

フランスでのヴァカンス記(15)ルピュイ・アン・ヴレイ

Hervéの車で Firminy (フィルミニー) に到着。

St-Etienne Chateaucreuxから電車 (TER) で20分ぐらいのところです。

目的はLe Corbusier (ル・コルビジェ)の建物見学です。
フィルミニーのUnité d'habitation (ユニテ・ダビタシオン)は予約の上、ガイド付きでのみ見学が可能です。
世界遺産に推薦され(暫定リストに登録)、登録を目指しています。

外から見るとコンクリート打ちっぱなしの ちょっと色のついた建物です。
(Maison de cultureUnité d'habitation)
一見、あんまりおもしろくない、、かな、が第一印象。

でも、説明前と説明後では全く見方が変わりました。

Unité d'habitation (ユニテ・ダビタシオン)を含めて Firminy 復興のための建物群として、1950年代に
1つの町の機能をもつように設計されました。

なので、中にはもちろんアパルトマン、学校、商店などが入るように考えられました。


そのまわりには教会(←真っ白い三角の建物がなんと教会、出来上がったのは2006年です)や競技場(stade) も!

当初の計設計通りにはならなかったのはもったいない。
もともと Unité d'habitation は3棟つくる予定でしたが、結局建設されたのは1棟のみです。

設計が発表された当時は巨大で、美しくないと(コンクリ打ちっぱなしで灰色)不評。

説明を聞くと、 風通しの良いコンクリートで機能的に、そして陽を効果的にとりいれ、たしかに窓を大きくとってあるアパルトマン。





アパルトマンは studio (ワンルーム)をのぞいて duplex (2階式メゾネット)です。

アパルトマンの端と端を行き来して、朝から夜までどこかの部屋に陽が入るつくりになっています。



今では良く見かけるような、ベッドの下に収納入れを50年前に先読みしてつくった収納にはおどろきました。廊下も広いです。

Marseille のユニテダビタシオン建設時はお金があったのでマルセイユでは床は大理石、フィルミニーで木の床。なんか両方とも見て比べたくなっちゃいました。
現在 Firminy では商店なし、学校も使われていません、アパルトマンは全部ではありませんが使われています。

興味のある方は↓をご覧ください。
ユニテダビタシオン

ガイドさんもとても優しく可愛い女の子、とても楽しいひと時でした。
この後は Hervé のママと3人でランチ、ごちそうさまでした!

そして facteur (郵便配達人)のHervéPapaをたずねて La Poste (郵便局)に向かいます!

そう、わたしはやはり Poste オタクだったのです。

(また続きます! Chi)
今までのヴァカンス記は ”フランス語で 旅行” カテゴリーでまとめてご覧下さい!
人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月17日水曜日

フランス人スケーター キャンデローロ 長野での「ダルタニアン」 D'Artagnan à Nagano



 Brian Joubert (ブリアン・ジュベール)のメダル獲得のチャンスがなくなった今、フィギュスケートのフランス人選手、長野オリンピックでの Philippe Candeloro  (フィリップ・キャンデローロ)の演技を振り返って見ましょう。


Alors que les chances de médailles se sont déjà envolées pour Brian Joubert, le représentant français en patinage artistique, je vous propose de revenir sur la prestation de Philippe Candeloro aux Jeux Olympiques de Nagano. Malgré un palmarès international moyen: vice-champion du monde en 1994 et double médaillé de bronze aux Jeux Olympiques de Lillehammer et de Nagano, il a toujours bénéficié d'une grande popularité. Alors que certains champions tombent rapidement dans l'oubli, Philippe Candeloro, lui, a toujours été très sollicité pour des galas et cela, même bien après sa retraite sportive. En 2000 il est, par ailleurs, devenu champion du monde professionnel.

長野でのショートプログラムでは5位でありながら、フリープログラムでは全てのジャンプをこなし、剣闘を演じた素晴らしいステップシーンを見せてくれました。

A Nagano, à l'issu du programme court il n'est que cinquième mais il réagit lors du programme libre en réalisant tous ses sauts et en patinant une magnifique séquence de pas en diagonale mimant un duel à l'épée.

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月16日火曜日

フランス人監督のドキュメンタリー映画 「オーシャンズ」 Océans

Bonsoir, c'est Noël,

フランス人のジャック・ペラン監督の新しい映画「オーシャンズ」が東京の映画館で上映されています。

OCEANS, le nouveau film de Jacques Perrin (Microcosmos, le peuple migrateur, Himalaya), passe en ce moment dans les cinémas à Tokyo.

海中の映像がすばらしく、詩的な美しさとヒューマニティを映しています。
時には海中や海の近くで生きる魚達、ペンギン、アザラシたちの身におこる荒々しい事 をも映し出しています。

Les images sous-marines sont absolument sublimes, montrant la poésie et "l'humanité", parfois la violence de la vie des poissons, crustacés, serpents, pingouins et phoques qui vivent dans ou près de la mer.



ジャック・クストーの「沈黙の世界」ドキュメンタリースタイルです。
(1956年、ルイ・マルとの共同監督でカンヌでパルムドールを受賞しました)


エコ感覚を刺激されそうな汚染や魚網の犠牲になる魚達や
魚の大量捕獲 の映像もあります。

美しい海の映像に浸って
2時間をお過ごしになっては如何でしょうか?

Documentaire dans le style du "Monde du silence" du Commandant Cousteau et de Louis Malle (premier documentaire à recevoir la Palme d'Or au Festival de Cannes en 1956), opéra maritime hypnotique, plaidoyer écologique (les massacres de poissons, les poissons victimes de filets de pêche ou de pollution)... le film est un peu tout cela à la fois. N'hésitez pas à vous laisser "submerger" par la beauté des images, de vous évader pendant deux heures dans les grands espaces aquatiques...


詳しくはこちらをクリックしてください↓
Pour avoir plus d'informations, cliquez ici.

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月15日月曜日

「ボナールの庭、マティスの室内」ポーラ美術館


「ボナールの庭、マティスの室内、日常という誘惑」展がポーラ美術館で開かれています。

展覧会は、第一部「庭」と、第二部「室内」で構成されています。

西洋絵画では、「庭」や「室内」が描かれてきましたが、時代と共にその題材の扱われ方はかわってゆきました。
「エデンの園」を起源とする庭は、19世紀半ばから20世紀にかけ、フランス絵画では「都市の庭」や「自然の庭」として描かれるようになります。
一方、「室内」も、通俗的な場としての空間から、マティスのように、室内空間を装飾的構成へ発展させたり、伴侶を描きつづけたボナールのように、「室内」は、画家に着想を与える空間となっていきます。



視点を変えて、作品を楽しむのも楽しいですよね。
展覧会は、3月7日まで開催されています。
ご興味のある方はぜひどうぞ!


人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月13日土曜日

フランス語オペラ「カルメン」東京公演 Carmen à Tokyo en Français

 

もしオペラがお好きなら是非、6月から新宿の新国立劇場で上演される「カルメン」をご覧になってはいかがですか。

フランス語で歌われますが、よりわかりやすく日本語の字幕つきです。

それにオペラの舞台の様子がとてもきれいです。
今日からチケットが購入できるそうですよ。

Si vous appréciez l'opéra je vous conseille d'aller voir Carmen au New National Theatre à Shinjuku en juin. Les chansons sont en français et il y a des sous-titres en japonais pour mieux comprendre les paroles. En plus l'architecture de l'opéra est très jolie. Vous pouvez commencer à acheter les places dès aujourd'hui.

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/20000195_opera.html

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月12日金曜日

フランスでのヴァカンス記(14)ルピュイ・アン・ヴレイ

さて、 まずは St-Etienne へ。Hervéが迎えに来てくれます。


朝5時おきで6時に Nicole の家を出発、 Gare de Lyon に向かいます。
でも駅には結構な人数の人が métro を待っていてビックリ。

途中の Nation 駅では6時半なのに日本人の女の子2人の観光客に会い、気合い入っているな~、、とまたビックリ。
駅につくまで真っ暗で恐くなかったのだろうか??

そして6時30分過ぎに Gare de Lyon に到着。
ホームに上がる手前のパン屋さんからパンの良い匂いが立ち込めてきて抵抗できず。。。。


Un pain au chocolat s'il vous plaît !
Autre chose ?
C'est tout
1 euro 50 s'il vous plaît
Merci, au revoir !

と、パン・オ・ショコラ を手にして、電子掲示板でホームの番号を確認。


そしてさっそく TGV に乗り込みます。

2階建て車両なので上階を予約しました。
幸い席は進行方向を向いていました。


隣にいた男の子は空いている席を見つけていなくなり、一人でゆったり2つの席を占領です。


                                 
せっかくの窓際なのに残念ながらまだ外は真っ暗。。。

7時半過ぎにやっと朝陽が出てきました。地平線沿いの赤い朝陽がきれ~い。

あまりにきれいなので写真をとってみましたが、やはり動いている TGV の中からでは失敗。。。

早朝の TGV なので眠い人、朝食を取る人、また眠る人。。

うん、結構寝ている人が多いです。
かなりの大きさのいびきをかいている Monsieur がひとり。
向かい合っている席の Monsieur で、その向かいの Monsieur がいびきの度に咳払い。
うん、わかります。

8時過ぎにトイレに行くと。。思っていたよりきれい。臭いもなし。
でも、ヨーロッパに行くと良く思うのですが、便座が高い!
子供になったようでちょっと悲しいです。
近頃はフランスでも Mademoiselle でなく Madame と呼ばれるようになったのにな~。。

そしてぼ~っと外を見つづけ、Lyon Part Dieu に到着。
この後、無事 St-Etienne Chateaucreux に到着。3時間半弱の旅でした。

珍しく日本人と思われる観光客には会いませんでした。

そして無事久しぶりで Hervé に再会。
相変わらず格好いいです、、と思いながら口には出さず。。

彼の車で Firminy に向かいます!
何があるか、、、。。。

(また続きます! Chi)
今までのヴァカンス記は ”フランス語で 旅行” カテゴリーでまとめてご覧下さい!
人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月11日木曜日

パリが舞台の映画 レッドバルーン Le voyage du ballon rouge

Bonjour,

先週の週末、Tsutayaで 「le voyage du ballon rouge (日本題は ”レッドバルーン” )」のDVDを借りました。

Le weekend dernier, j'ai loué un DVD chez Tsutaya, le voyage du ballon rouge.

これは2007年、台湾のホウ・シャオシェン監督が作った映画です。

Ce film de 2007 a été réalisé par Hou Hsiao Hsien, cinéaste taiwanais.

主役は Juliette Binoche (ジュリエット・ビノッシュ)。
彼女の役はとても忙しいアーティスト、息子の面倒をひとりの学生に託します。

Juliette Binoche est l'actrice principale. Elle joue le rôle d'une artiste débordée qui fait appel à une étudiante pour s'occuper de son fils.



このポエティックな映画を見て、パリで日曜の午後を過ごしたような気になりました。もし、東京を離れずに気分を変えたくなったら、、、。

Regarder ce film poétique m'a donné l'impression de passer mon dimanche après-midi à Paris. Alors si vous avez envie de changer d'air sans quitter Tokyo...

Laurent

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月10日水曜日

さようなら フランスのパリ三越


近頃、いろいろな grand magasin (デパート) の閉店が新聞で取りざたされていますよね。

銀座に近い、有楽町西武も今年で閉店とか。。

地元の新橋駅高架下の京急百貨店は今年1月で閉店しましたし。。
といっても、こちらの閉店は駅舎改良工事のためだとのこと。

開業時の明治42年当時の部材も残っていたりするため、
耐震工事や、エレベーターをつけたりすためだとか。。

今後の買物はもうデパートでするしかないのか、、と新橋住民は頭をかかえています。

肉のハナマサや八百屋はあるのですが、魚屋がないのです。


ま、それはおいておいて、、、

不況の波は海外の日本デパートにもひしひしと余波が。。

パリ三越は日本の百貨店として初めて海外第一店として1971年に出店しましたが、今年9月で閉店が決まりました。

日本人観光客や駐在員むけ販売に力をいれていましたが、ここ数年は赤字が続いてたとの理由です。

ピークの1992年には9店舗あった三越ですが、
今年9月のパリ三越閉店のあとはヨーロッパの三越はローマとロンドンの2店だけになるとの事。

現在はアジアへの出店を強化する戦略で、
新店舗として中国の天津に2店舗目を今年開店予定との事です。

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月9日火曜日

フランスでのヴァカンス記(13)パリ閑話休題


パリに戻ってきました。。南仏のかけらもなくなってしまい、ちょっと悲しいですが。

明日は Le-puy-en-Velay (ル・ピュイ・アン・ヴレ) に向かいます。
初めて行くところなので楽しみです。
しかもHervé が St-Etienne (サンテティエンヌ:ここまでTGV!!)まで迎えにきてくれるとの事、安心です。
Hervé は自由が丘校にいた時の同僚です。ちなみに剣道五段です。

さて、TGVの予約は日本でしたけれど、チケットを取りに行かなければ!と、
朝さっそく SNCF のブティックへと出かけました。



予約と支払いはネットで済んでますが、本物のチケットがまだなのでした。。
今までの TGV のチケットは Prems のプリントしたチケットだったから良かったけど PCで印刷できるチケットが取れなかったので引き取りに。

Boutique に入ってみると、5~6人が待ち状態。
しかも番号を取る機械がないので、誰がいるか覚えとかなきゃ!!と、思っていたら、、あっという間に私の後に4人も入ってきました。
そこへ最後に入ってきた Monsieur が、、、

「番号待ちの(番号を引く)機械はないの?」

「ないんですよ。」とのだれかの答えに、
「誰の次かな?」

ときょろきょろ見回し、手を挙げたご婦人を見回してご納得の様子。
なかなか面白いキャラのMonsieur です。

次に入ってきた人には
「あー、Madame。誰の後かお知りになりたいならこの blondeMadame の後です」
と、親切にコミュニケーション。

ちょうど私の前の別の Monsieur が Montpellier 行きの相談をしていると、

職員の人に、SNCFのサイトから 予約が出来ますよ、と言われている様子。
「家でチケットプリントできますから、。」と。

このセリフに例の面白い Monsieur が,
「あ~、世の中進んだんだね~。」
「もう、私は遺跡のようだよ。」と、ジョーク。。

Sympa で面白いなおじさまでした。

じっと、人の会話を聞いていると時々おもしろいこんな話も聞こえてきます。

以前も書きましたが、 TGV のネット予約はおすすめです。
Prems とかは家でチケットのプリントが出来るし。

                    以前も登場した Premsのチケット↑↑

ただ、変更がきかないのでお気をつけて!

ようやく明日、 Le-puy-en-Velay に向かいます!

(まだ続きます。。Chi)
今までのヴァカンス記は ”フランス語で 旅行” カテゴリーでまとめてご覧下さい!
人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月8日月曜日

映画:シャネル&ストラヴィンスキー



シャリー・マクレーンの「ココ・シャネル」、オドレイ・トトゥの「ココ・アヴァン・シャネル」に続き、「シャネル&ストラヴィンスキー」が、Bunkamura とシネスイッチギンザで公開されています。



この作品は代62回カンヌ映画祭クロージング作品として上映されました。

シャネルを演じているのは、アナ・ムグラリス。1978年、フランス、ナント生まれで、2002年以来シャネルのミューズとしても活躍中です。

デザイナーとしての成功を手に入れながらも恋人を事故で失い、失意の中にあったシャネルが、ロシア革命後、パリに亡命していた、ストラヴィンスキーに出会い、新たな創造力を手にします。
香水「No.5」の誕生と、1913年に上演されたストラヴィンスキー「春の祭典」の再演に秘められた二人の関係が描かれているようです。


ご興味のある方はぜひどうぞ。


人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月4日木曜日

フランス演劇界の大物 ジョルジュ ウィルソン Georges Wilson, une grande figure du théâtre français

ジョルジュ・ウィルソンは フランスで”演劇の第一人者”とみなされていました。 
その彼が今週なくなりました。

役者で、演出家、そして劇団の長でもありました。
88歳でした。 ご冥福をお祈りします。。

Georges Wilson, était considéré comme un "grand roi du théâtre". Il est décédé cette semaine.
Il a été comédien, metteur en scène et directeur de troupe.
Il avait 88 ans.

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

2010年2月1日月曜日

フランスの歌を聴きながらフランス語の練習しましょう (2)


Bonsoir, c'est Laurent.

Comme promis, je vous donne les solutions au texte à trous sur les paroles de la chanson Midi 20 de Grand Corps Malade (article du 14 janvier).

Cliquez sur ce lien pour avoir les réponses directement dans le texte.

Bravo à mes étudiantes de mardi 19h30 qui ont trouvé les réponses (Aki, Shino, Tomomi et Ayako)!!!

Bonne semaine.

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。

ジャック・ロジェのヴァカンス



「ジャック・ロジェのヴァカンス」と題され、ジャック・ロジェの6作品が渋谷のユーロスペースで公開されています。(「アデュー・フィリピーヌ」、「オルエットの方へ」、「メーヌ・オセアン」、「ブルー・ジーンズ」、「バルドー/ゴダール」、「パパラッツィ」)

ジャック・ロジェ(Jacques Rozier)は、1926年にパリで生まれた伝説的な監督です。トゥール短編映画祭に出品した短編「ブルー・ジーンズ」がゴダールに絶賛され、長編第一作「アデュー・フィリピーヌ」では、フランソワ・トリュフォーに「ヌーヴェル・ヴァーグの最も成功した作品」と評されました。



作品の数が少ない上に、日本では、映画祭などでしか上映されていなかったので、「ブルー・ジーンズ」以外は、日本初上映となります。



2001年には、パリのポンピドゥーセンターでレトロスペクティヴが開催されたジャック・ロジェ監督の作品、ご興味のある方は、お見逃しなく!

詳しくはこちら!↓
http://www.rozier.jp/menu.html

人気ブログランキングへ こちらも1クリックで応援お願いします。